Skip to content(本文へジャンプ)

弁護士紹介

由岐 和広

由岐 和広

経歴

昭和26年 東京都生まれ
昭和50年 早稲田大学法学部卒業
昭和56年 司法試験合格
昭和59年 最高裁判所司法研修所修了(第36期司法修習生)
東京弁護士会弁護士登録
平成09年 当事務所設立

弁護士会関係

昭和63年度 東京弁護士会常議員
平成元年度 司法問題委員会副委員長
日弁連法曹養成委員会
任官協議会副委員長
平成11年度 日弁連常務理事
平成21年度 東京弁護士会副会長
現在 東京地方裁判所委員会委員

公的業務

平成03年度
~15年度
足立区建築審査委員会委員

豊崎 寿昌(パートナー)

豊崎 寿昌

経歴

昭和43年 東京都生まれ
昭和62年 私立開成高校卒業
平成05年 東京大学法学部卒業
平成05年 司法試験合格
平成08年 最高裁判所司法研修所修了(第48期司法修習生)
東京弁護士会弁護士登録
平成09年 当事務所にアソシエイトとして入所
平成12年 当事務所のパートナーに就任

弁護士会関係

平成10年・
平成26年
東京弁護士会常務理事
平成18年日本弁護士連合会常務理事
平成19年東京弁護士会法教育センター運営委員会委員長
平成25~28年同新入会員研修世話人
平成26年同代議員
平成30年日本弁護士連合会民事司法改革総合推進本部幹事
平成31年同民事司法改革シンポジウム実行委員長

官公署関係

平成16~25年足立区建築審査委員
平成19~23年総務省年金第三者委員会東京地方委員会委員(部会長)
平成24年~文部科学省原子力損害賠償紛争解決センター仲介委員
平成30年~法務省司法試験考査委員(民法)

民間団体関係

平成16年~公益財団法人日本水泳連盟競技役員(日本泳法)
平成17年~
平成30年
成蹊大学法科大学院非常勤講師
平成22年~医療法人社団三恵会西ヶ原病院治験審査委員(副委員長)
平成26年同 範士(同上・水府流太田派)

著作・論文等

平成13年 『法教育の可能性』(共著)/現代人文社
平成16年 『大学と法』(共著)/財団法人大学基準協会
平成16年 『倒産手続選択ハンドブック』(共著)/ぎょうせい
平成16年 『弁護士報酬ハンドブック』(共著)/ぎょうせい
平成19年 『新破産実務マニュアル』(共著)/ぎょうせい
平成20年 『遺言書作成・遺言執行実務マニュアル』(共同編集)/新日本法規
平成21年 『証拠収集マニュアル』(共著)/ぎょうせい
初版 平成22年・
改訂版 平成26年
『相続・遺言の法律相談』(共著)/学陽書房
平成23年 『債権法改正を考える―弁護士からの提言』(共同編集)/第一法規
平成28年 『実践訴訟戦術 刑事弁護編』(共同編集)/民事法研究会
平成30年 『実践訴訟戦術 離婚事件編』(共同編集)/民事法研究会

榎本 崇人(パートナー)

榎本 崇人

経歴

都立西高等学校卒業
早稲田大学法学部卒業
最高裁判所司法研修所終了(第53期司法修習生)
平成12年 東京弁護士会弁護士登録,当事務所入所

弁護士会関係

元東京弁護士会民事介入暴力対策特別委員会委員
元東京弁護士会税務特別委員会委員
元東京弁護士会法教育センター運営委員会委員
元東京弁護士会常議員
元日弁連懲戒委員会調査員(嘱託)

官公署・民間団体関係他

元國學院大學法科大学院非常勤講師(民事法演習)
元東京司法書士会懲戒制度研究委員会委員

著作・論文・講演等

『新版民事介入暴力対策マニュアル』(共著) /ぎょうせい
『倒産手続選択ハンドブック(改訂版)』(共著) /ぎょうせい
『法学教室 2009年1月号』法科大学院を歩く(35)國學院大學法科大学院
目黒地区特防協研修会講演『犯罪被害者等基本法と被害者支援について』
『東京弁護士会選択実務型修習講義』民暴
東京司法書士会『綱紀案件処理手続のための勉強会』

濵谷 美穂(パートナー)

濵谷 美穂

学歴

平成10年 03月 金沢大学法学部法律学科卒業
平成14年 11月 司法試験第2次試験合格

職歴

平成15年 04月 司法修習生(第57期)
平成16年 10月 弁護士名簿登録(東京弁護士会入会)

弁護士会関係

平成20年04月 常議員
平成26年04月 常議員
人事委員会(平成28年4月まで)
常議員会内入退会審査調査会(平成27年3月まで)

日本弁護士連合会関係

平成20年03月 代議員
平成26年03月 代議員
平成23年07月 調査室嘱託(平成29年6月まで)
平成28年06月 インターネットを利用した弁護士等の情報提供に関する諸課題検討WG(平成29年03月まで)

著作・論文等

平成20年 『離婚・離縁事件実務マニュアル改訂版』(共著)/ぎょうせい
平成23年 『倒産手続選択ハンドブック改訂版』(共著)/ぎょうせい
平成25年 『Q&Aでわかる民事執行の実務』(共著)/日本法令
平成30年 『実践訴訟戦術 離婚事件編』(共著)/民事法研究会

伊藤 献(パートナー)

伊藤 献

経歴

昭和52年 名古屋市生まれ
平成13年 早稲田大学法学部卒業
平成16年 司法試験合格
平成18年 最高裁判所司法研修所修了(第59期司法修習生)
東京弁護士会弁護士登録
当事務所にアソシエイトとして入所
平成23年 当事務所のパートナーに就任

主な業務

民事・家事一般,刑事・少年事件

弁護士会関係

平成18年〜 東京弁護士会 委員
平成19年〜 東京弁護士新進会員活動委員会 委員
平成21年度
平成22年度
平成23年度
東京弁護士新進会員活動委員会 副委員長
同 委員長
平成21年度
平成23年度
日弁連代議員
平成22~
23年度
東京弁護士チューター制度運営協議会 副座長
東京弁護士司法改革総合センター 委員
平成23年度 東京弁護士弁護士紹介センター協議会 委員
東京弁護士男女共同参画推進本部 委員
東京弁護士会常議員
東日本大震災・原子力発電所事故等対策本部委員

講師

平成19年度〜 成蹊大学法科大学院 刑事模擬裁判講義担当非常勤講師

著書・論文

平成21年 『証拠収集実務マニュアル』(共著)
東京弁護士会法友全期会民事訴訟実務研究会編/ぎょうせい
『民法改正を知っていますか?~全容・諸論点早わかりQ&A~』(共著)
東京弁護士会法友全期会債権法改正プロジェクトチーム編/民事法研究会
『ビジネス法務』徹底解説!「債権法改正の基本方針」(共同執筆)/実務家の視点
平成22年 『Q&A犯罪被害者支援マニュアル』(共著)
東京弁護士会法友全期会 犯罪被害者支援実務研究会編/ぎょうせい
平成23年 『民事弁護ガイドブック』(共著・編集)
東京弁護士会法友全期会 民事弁護研究会編/ぎょうせい
『債権法を考える 弁護士からの提言』(共著)
東京弁護士会法友全期会 債権法改正プロジェクトチーム編/第一法規
『「3・11」震災法務Q&A』(共著)
東京弁護士会法友会 東日本大震災復興支援特別委員会編/三和書籍
『会社・経営のリーガルナビQ&A−設立から上場まで−』(共著)
東京弁護士会春秋会編/民事法研究会

清野 幾久子(明治大学教授・弁護士)

清野 幾久子

経歴

神奈川県横浜市生まれ
明治大学法学部法律学科卒業
明治大学大学院 法学研究科公法学専攻博士前期課程修了(法学修士)
明治大学大学院 法学研究科公法学専攻博士後期課程(単位取得)

職歴

教職関係 横浜国立大学兼任講師等を経て,平成元年4月札幌大学法学部専任講師。
その後明治大学法学部助教授,ドイツ・フライブルク大学公法学研究室,ミュンヘン大学法学部への留学等を経て,現在明治大学法科大学院教授(憲法学)。
弁護士関係
平成19年
東京弁護士会弁護士登録
当事務所に入所

公職(行政関係・10年以内の主なもの)

総務省 情報通信行政・郵政行政審議会委員(2019・3まで分科会長代理)
川崎市市民オンブズマン
八千代市個人情報保護制度運営審議会会長
八千代市行政不服審査会委員
小田原市行政不服審査会委員
(元)小田原市納税審議会委員
(元)神奈川県消費者被害救済委員会副会長
(元)横浜市個人情報保護制度審議会委員
(元)川崎市情報公開運営審議会委員
(元)八千代市個人情報審査会副会長
(元)八千代市情報公開審査会会長 など

弁護士会関係

(元)東京弁護士会 人権擁護委員会副委員長
(元)東京弁護士会 総務委員会副委員長

主な著書

平成元年 『自由・平等・友愛』(共著)/北樹出版
平成12年 『戦争はなくせないの?(今、考えよう日本国憲法5)』/あかね書房
平成17年 『先端科学技術と人権』(共著・ドイツ憲法判例研究会)/信山社
平成19年 『新版「体系憲法事典」』(共著)/青林書院
平成21年 ミカエル・クレプファー『ドイツ環境法の歴史』(翻訳)/札幌法学
平成21年 『Der Wienerwald und Tokyo als „Stadt ohne Wald“ in den 90er Jahren - Kann man eine Beziehung zwischen Alltag oder Freizeit und Umweltrechtsgeschichte herstellen?』明治大学・ウィーン大学第8回共同シンポジウム(於:ウィーン)
平成22年 『コンメンタール 女性差別撤廃条約』(共著・国際女性の地位協会編)/尚学社
平成23年 『地方自治の憲法理論の新展開』(共著・自治総研叢書28)/敬文堂
平成26年 『大規模災害と生命・生存・健康―三・一一福島第一原発事故後の環境権論』・日本公法学会『公法研究』(2014年)/有斐閣
平成27年 「日本環境法史の公法的研究----「入会」・「公有水面」と環境保護」明治大学社会科学研究所紀要(2015年)号/明治大学社会科学研究所
平成28年 『復興経済の原理及若干問題』(編書『福田徳三著作集』第17巻・2016年)/信山社
平成29年 「福田徳三『国体論』・再論ーホッブズ『リヴァイアサン』と『もう一つの立憲主義』」『憲法の思想と発展』(浦田一郎先生古稀記念)(2017年)/信山社
「福田徳三とシュタインの『社会王制論・再論』」『憲法学の創造的展開』(戸波江二先生古稀記念)(2017年)/信山社

由岐 洋輔(パートナー)

由岐 洋輔

経歴

昭和60年 東京都生まれ
平成16年 私立麻布高等学校卒業
平成20年 上智大学法学部法律学科卒業
平成22年 一橋大学法科大学院卒業
新司法試験合格
平成23年 最高裁判所司法研修所修了(第64期司法修習生)
東京弁護士会弁護士登録
西村あさひ法律事務所にアソシエイトとして入所
平成25年 当事務所にアソシエイトとして入所
平成29年
01月
当事務所のパートナーに就任
平成29年
02月~
最高裁判所司法研修所民事弁護教官室所付

田附 周平(アソシエイト)

田附 周平

経歴

平成21年 首都大学東京 卒業
平成23年 慶応義塾大学法科大学院 卒業
司法試験合格
平成24年 最高裁判所司法研修所修了(第65期)
平成25年 東京弁護士会弁護士登録、東京都内法律事務所に入所
平成27年 SBIホールディングス株式会社 入社
平成29年 SBI FinTech Solutions 株式会社 出向
平成30年 当事務所にアソシエイトとして入所

弁護士会関係

東京弁護士会金融取引法部 部員

その他

一般社団法人Fintech協会 個人会員
日本組織内弁護士協会 準会員

𠮷澤 法之(アソシエイト)

𠮷澤 法之

経歴

東京都生まれ
東京都立小石川高等学校 卒業
慶応義塾大学法学部 卒業
中央大学法科大学院 卒業
司法試験合格
最高裁判所司法研修所修了(第69期)
東京弁護士会弁護士登録
当事務所にアソシエイトとして入所

田中 雄吾(アソシエイト)

田中 雄吾

経歴

東京都足立区生まれ
青山学院大学法学部卒業
関西大学大学院法務研究科(法科大学院)修了
最高裁判所司法研修所修了(第70期司法修習生)
平成30年 東京弁護士会弁護士登録
当事務所にアソシエイトとして入所
平成31年4月~東京弁護士会民事介入暴力対策特別委員会委員