Skip to content(本文へジャンプ)

事務所概要

東京ブライト法律事務所について

当事務所は,1997年,弁護士由岐和広と弁護士豊﨑寿昌の2名でスタートしました。その後,2000年には弁護士榎本崇人,2004年には弁護士濵谷美穂が加入し,当初の事務所が手狭になったことから現在の事務所所在地に移り,その後も皆様のご愛顧に支えられ,現在弁護士10名(客員1名を含む),事務局4名を擁する総合法律事務所として歩みを続けております。

「ブライト」=「Bright」とは,「明るい,輝かしい,有望な,名声ある」などの意味を含む言葉であり,当事務所の存在が,皆様にとって希望への道筋を照らす光のような存在であることを祈念して名付けたものです。

債権回収,株主総会指導,対反社会勢力対応等の企業法務分野,民事再生・破産等の倒産法務分野ほか,労働法務分野,相続・離婚等の家事事件に至るまで幅広いニーズに応えつつ,きめ細かくフットワークの軽い良質なリーガルサービスを提供することを目指しています。

当事務所の特色は,幅広い世代(弁護士経験数年目より30年以上まで)の多様な経験,知識の共有と自由闊達な議論から生まれる確固とした方針にあり,事務所開設以来問題解決指向型の法的サービスを提供してきたものと自負しております。

今後とも皆様のお役に立てますよう,事務所一同,研鑽を続けるつもりです。

事務所概要

事務所名 東京ブライト法律事務所
所在地 〒104-0032 東京都中央区八丁堀1-5-2 はごろもビル4階
執務時間 平日(月~金) 9:30~18:00
電話 03-5566-6371(代表)
FAX 03-5566-8210
メールアドレス contact@tokyo-bright.biz
設立 平成09年08月
所員数 14名(弁護士10名,事務局4名)

事務所沿革

平成09年 08月
由岐和広により「由岐法律事務所」開設。
豊崎寿昌がアソシエイトとして入所。
平成12年 04月
豊崎がパートナーとして参画。
事務所名称を「由岐・豊崎法律事務所」に変更。
平成12年 10月
榎本崇人がアソシエイトとして入所。
平成16年 10月
榎本がパートナーとして参画。
事務所名称を「由岐・豊崎・榎本法律事務所」に変更。
濵谷美穂がアソシエイトとして入所。
事務所所在地を現在地に移転。
平成18年 10月
伊藤献がアソシエイトとして入所。
平成19年 04月
清野幾久子が弁護士登録とともに入所。
平成19年 09月
寺林智栄がアソシエイトとして入所。
平成20年 09月
寺林智栄が法テラス愛知法律事務所へ移籍。
平成20年 10月
川義郎がパートナーとして参画。
平成21年 12月
西尾いづみがアソシエイトとして入所。
平成22年 10月
濵谷美穂がパートナーに就任。
平成23年 10月
伊藤献がパートナーに就任。
平成23年 12月
武藏元がアソシエイトとして入所。
平成25年 02月
由岐洋輔がアソシエイトとして入所。
平成25年 06月
川義郎が当事務所から独立。
平成26年 04月
武藏元が当事務所から独立。
平成26年 04月
野澤賢太郎がアソシエイトとして入所。
平成27年 01月
西尾いづみがパートナーに就任。
平成29年 01月
𠮷澤法之がアソシエイトとして入所。
平成30年 01月
田中雄吾がアソシエイトとして入所。
平成30年 03月
野澤賢太郎が当事務所から独立。
平成30年 04月
田附周平がアソシエイトとして入所。